読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バセドウ病 日記

バセドウ病になってしまった私の、経過や治療方法・副作用などを書いています。同じバセドウ病で悩む方の参考になれば嬉しいです

バセドウ病の数値は落ち着いているのに症状が出た

バセドウ病

今回、定期血液検査の期間が1か月半程度あったんです。数値も落ち着いていて、バセドウ病の症状もほとんどなかったんですけど、1つ少し辛い症状が出たんです。

 

その症状と言うのが、

 

 

スポンサードリンク

 

 

数値は落ち着いているのに出てきた症状とは

 

 

その症状とは「周期性四肢麻痺」。足に力が入らないんです。今回出た症状は、それほど酷いものではなかったんですが、足の筋肉が痛いというか、力が入らない状態。

 

治療を始める前に体験した症状よりは、全然ラクなんですけどね。でも、やっぱり足が変な感じで、辛い。

 

先生に「足が痛いというか、力が入らない事があるんです」と伝えたら、この症状ではないかと言われたんです。

 

「数値が落ち着いていても?」と思ったので聞いてみたら、「数値は落ち着いているので、少し考えずらいですが、慢性的になっている方、特に男性の方は周期性四肢麻痺が出やすいです。」との返答。

 

なので、もしあなたが、長く治療をしていて男性の方なら、周期性四肢麻痺が出やすいかもしれません。

 

先生から、「もし、そういった症状が出たりしているなら、注意してください。駅のホームや車の運転とかね」ともアドバイスを貰いました。

 

基本的には、気が張っていると出にくいらしいですが、足に力が入らなくなると大変ですからね、気を付けましょう。

 

と、今回の検査までの間に、こんな症状を感じました。

 

 

スポンサードリンク