バセドウ病 日記

バセドウ病になってしまった私の、経過や治療方法・副作用などを書いています。同じバセドウ病で悩む方の参考になれば嬉しいです

Trabの数値が基準値に入らない

1つ前の検査結果を載せ忘れてしまいましたが、ルゴール液の量を毎日1回に戻した結果、数値は良くなりました。

 

今日は、そのあとの検査だったんですが、基本的には前回と同じように、良好でした。が、1つの項目だけ、悪かったんです。その項目が

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

数値の悪かった項目は

 

 

今回の血液検査で、数値の悪かった項目は「Trab 3rd」の数値。この数値は、甲状腺ホルモンの「活発度」を示す数値みたいなんですが、この数値が落ち着かない。

 

他のFT3・4、TSHは、もう問題なし。Trabの数値だけが・・・(T_T)。実際にはこんな数値です。

 

f:id:happy-surf:20160601144815j:plain

 

去年検査し始めてから、若干数値は下がってきたんですが、それでも基準値内に入らない。

 

だから、先生に「このTrabの数値を下げる薬があるのか」聞いてみたんですが、この数値を下げる薬は「ない」との事。

 

「じゃ、どうやってこの数値を下げるんですか?」とも聞いたら、「いくつかある薬で下がるかどうかを待つしかないんです」との答え。

 

という事は、薬を飲んでいても「下がるかどうか」わからないという事なんです。ようは、運頼りですね(^^;

 

その答えを聞いてまたまた、思った事を聞いてみました。「下がる事はあるんでしょうか」と。

 

「そしたら、効果が見られる方は、だいたい薬を処方してから1年くらいで数値が落ち着きます。それを超える方は、長く薬を飲む方が多いです」との返答を頂きました。

 

そうですか、私はもうすぐ1年になるんですけどね(T_T)まー、そうは言っても、現状では「Trab」の数値だけなので、もう少し薬を飲み続けてみようと思います。

 

f:id:happy-surf:20160601150040j:plain

 

さて、今回掛かった費用ですが、これも変わらず4,940円でした。これも、結構な負担なんですよね。早く治療を終えたいな(^^;

 

スポンサードリンク