読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バセドウ病 日記

バセドウ病になってしまった私の、経過や治療方法・副作用などを書いています。同じバセドウ病で悩む方の参考になれば嬉しいです

バセドウ病の薬の量を減らして初めての定期検査の結果

バセドウ病

先生から「ルゴール液の量を少し減らしましょう」と言われ、薬の量を減らしてから初めての定期検査。

 

薬の量を減らして、数値は良い方向に向かったのか、結果をお伝えします。

 

 

スポンサードリンク

 

 

薬の量を減らした結果

  

いつものように朝一で血液検査をし、午後に先生からの結果説明。先生から言われたのは、「少し数値が悪くなってしまいました。」との事。

 

先生の言われた、今回の検査の数値はこちら。

 

f:id:happy-surf:20160323161549j:plain

 

2016/3/23と書かれているところが、薬の量を減らして初めて検査した日です。で、一番左のすべての数値が悪かった日と、近い数値が出ました。

 

一応基準値内にはなっているんですが、今まで数値が良くなってきていただけに、先生も「少し薬の量を戻しましょうと」

 

更に、「これで薬をやめらるような数値にならなければ、プロパジールという薬を使ってみましょう」とも言われました。

 

プロパジールはメルカゾールよりも副作用が出にくく、ルゴール液よりも効果は期待できるようなんです。 

 

ただ、私はメルカゾールで副作用が出たので、最後の最後に使用を考えているようなんですね。

  

まー、私としては、今回の結果は「そんなところだろ」と思ってます。やっぱり数値が完全に良くなってないのに、薬の量を減らしたらこうなりますよね。

 

今回は、甲状腺の数値以外でも、肝臓の数値が少し悪く出てしまいました。

 

f:id:happy-surf:20160323162650j:plain

 

f:id:happy-surf:20160323162704j:plain

 

ALPとMCVの数値が少しですが、悪く出ていました。でも、薬の量を減らしているので、副作用とかでないと思うんです。ただ単に、私の調子が悪かったと(笑)

 

まー、でも、1度薬をやめる方向で動いたのは良かったかな。なんとか、本当に薬を飲まないようにしたいもんです。

 

スポンサードリンク