バセドウ病 日記

バセドウ病になってしまった私の、経過や治療方法・副作用などを書いています。同じバセドウ病で悩む方の参考になれば嬉しいです

メルカゾールの副作用で肝機能障害はあるのか

バセドウ病を治療していく上で出される「メルカゾール」。

 

このメルカゾールの副作用で、肝機能の数値が悪くなることがあるのか、お伝えしていきます。

 

スポンサードリンク

 

 

メルカゾールの副作用で肝機能の数値は悪くなるか

 

肝機能が悪くなるか、結果からお伝えすると、

 

悪くなります

 

実際私は、AST(GOT)とALT(GPT)・ALP・r-GTPの数値が、かなり悪くなりました。

 

f:id:happy-surf:20160123153319j:plain

 

ただ、数値が悪くなっても、特に自覚す症状は出なかったですね。普通にお酒も飲んでたし(^^;

 

肝機能の数値が悪くなった時、私はメルカゾールを2錠から3錠に増やした直後だったんです。

 

メルカゾールをたった1錠増やしただけで、肝臓の数値が悪くなりました。薬の量を変えたり、薬自体を変更したときは、定期検査はまめにした方が良いです。

 

肝機能の数値が悪くなったので、もちろん、

 

メルカゾールの副作用で薬を変更

 

メルカゾールは中止となりました。そうなると、あと一般的なのはチウラジールなんですが、こっちの薬の方がメルカゾールよ副作用がでやすいとの事で、これもなし。

 

その代わりに出された薬が「ルゴール液」。うがい薬に入っている成分ですね。もちろん、今回出される薬はバセドウ病の治療用になっているんですけどね。

 

f:id:happy-surf:20160123153346j:plain

 

もしあなたの数値がそれほど悪くなくて、メルカゾールで副作用が出てしまったら、このルゴール液を聞いてみてはいかがですか?

 

私は、今このルゴール液を飲んでいて、数値は落ち着いているので、効果はあると思いますよ。

 

スポンサードリンク