バセドウ病 日記

バセドウ病になってしまった私の、経過や治療方法・副作用などを書いています。同じバセドウ病で悩む方の参考になれば嬉しいです

バセドウ病と健康診断の血液検査の結果比較

今回は、「健康診断」と「バセドウ病診断の為の血液検査」の結果を、比較したいと思います。

 

と言うのも、10月初めに行った健康診断と、10月中旬に行ったバセドウ病診断の血液検査の結果が、だいぶ違ったんです。

 

なので、ちょっとお伝えします。

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

バセドウ病診断の血液検査の結果

 

 

まず、10月中旬に受けたバセドウ病診断の、血液検査の結果をお伝えします。と言っても、前回の記事でお伝えしているのでザックリと。

 

基本的には、甲状腺以外の数値もほぼ基準値内で問題なし。

 

f:id:happy-surf:20151031120005j:plain

 

こんな感じ。それに対して、10月初めに受けた健康診断の結果はというと、

 

健康診断の結果

 

 

バセドウ病の血液検査の結果に対し、なんと健康診断の結果では「経過の観察を要する」となっていました。

 

f:id:happy-surf:20151031120318j:plain

 

診断結果には「肝機能障害」の結果が。日常生活に注意が必要との事。具体的な数値としては、

 

f:id:happy-surf:20151031120444j:plain

 

 

こんな感じ。ちょっと基準値より数値が高いだけなんですけどね、それでも「肝機能障害」^^;

 

更に、これだけじゃなくて、「胃」にも何かあるようなんです。

 

f:id:happy-surf:20151031121139j:plain

 

胃底部(胃穹窿部)大弯透亮像、なんて読むのかわかりません(笑)

 

調べた所、この内容は「胃の上の方に突起物があるようですよ」って事みたいです。これだけでは詳しい事はわからないようなんですが。

 

これらの結果を見て思うのは、

 

スポンサードリンク

 

 

 

結果を比較してみて

 

今回、この2回の血液検査の結果を比較して分かったのは、「検査内容によって若干結果が変わる」という事。

 

もちろん、同じ日に検査をしていないので、結果が変わるのは当然だと思うんですけどね。

 

でも、やっぱり病院によって結果は変わるのではないかと思う。実際、私が受けた2病院の「基準値」も若干違うし。基準の範囲が違えば結果も変わりますからね。

 

 というのが、今回比較して分かったことです。参考にして下さい。