バセドウ病 日記

バセドウ病になってしまった私の、経過や治療方法・副作用などを書いています。同じバセドウ病で悩む方の参考になれば嬉しいです

バセドウ病の定期血液検査の結果②

さて、バセドウ病を治す為飲んでいた薬、メルカゾールからルゴール液に変わって初めての定期血液検査。

 

数値の方はどうなったのかな。なんとなく調子は良いんですよね。あの筋肉の痛みも殆ど無いし、たまに手の震えが出たりするけど。

 

今回の結果は、

 

スポンサードリンク

 

 

 ルゴール液を飲んで初めての血液検査の結果

 

「あの苦い薬ルゴール液、効くのかな」と思っていたんですが、なんとバセドウ病の治療に効いたんです!驚きです!

 

その数値がこちら。

 

f:id:happy-surf:20150723221524j:plain

 

ね、FT3・FT4の数値が基準値以下まで下がったんです。肝臓の数値はすこーしだけ上がっているけど、こんなのは、誤差の範囲。

 

 

FT3・FT4の数値が下がっているからか、バセドウ病の症状は殆ど出なかったんですね。ただ、不思議なのがTSHの数値。

 

 

一般的に

 

バセドウ病だと、FT3・FT4の数値が上がってTSHの数値が下がる。

 

で、

 

橋本病だとFT3・FT4の数値は下がりTSHの数値は上がる、

 

らしんです。

 

 

でも、今回の私の数値はFT3・FT4・TSHの全てが基準値以下。これはどういうことなんだろう?

 

 

特に先生から説明もなく、私も疑問に思わなかったからそのまま帰ってきたんだけど、あとで調べてみて気づいたんですよね。

 

 

それと1つ、ルゴール液を飲んでから不調になった事があったので、それを伝えたんです。もしかしたら、この数値が関係しているのかも。その不調とは、

 

 

検査までに起きた不調の内容

 

ルゴール液に変えた辺りから、体調に変化があったんです。それは、立ちくらみと言うか「めまい」が、頻繁に起きるようになったことなんです。

 

 

今までバセドウ病の数値の時は、めまいは殆どなかったんですが、薬を変えてから頻繁に出るようになったんです。

 

 

特に朝が辛い。仕事に行くときもクラクラしている感じ。ひどい時は「グラッ」とくるし。

 

 

でも、この症状を先生に言っても「そういった事もあるかもしれませんね。でも、今薬をやめると数値が戻る可能性があるので、続けましょう」と。

 

 

あんまり、治療と「めまい」を結びつけたくないような感じなんです。本当はどうなんだろう?

 

 

めまいって、結構辛いんですよね。バセドウ病の時も辛かったけど、めまいの方が個人的には嫌ですね。

 

 

う~ん、スムーズに治らないもんですね(笑)と、結果のことはここまでにして、今回の費用を、ちょっとお伝えします。

 

スポンサードリンク

 

 

今回の血液検査にかかった費用

 

今回も、今までと同じように「採血して結果を聞く」という内容だったんですが、なんと今までよりも2,000円近く安くなってたんです!なんで?

 

その領収書がこちら。これが今回の物。

 

f:id:happy-surf:20150723221537j:plain

 

 

 

これに対して、今までの物は、

 

f:id:happy-surf:20150723221531j:plain

 

 

4,850円。同じ内容をしているのに「検査」項目の点数が半分くらいになってる。どういうことなんだろう?

 

 

でも、安くなるならそれに越したこと無いですね。年間で10万とかかかったら、やってられないし。

 

次回の検査も間隔が短く2週間後。さて、今度は何が出てくるかな(笑)