バセドウ病 日記

バセドウ病になってしまった私の、経過や治療方法・副作用などを書いています。同じバセドウ病で悩む方の参考になれば嬉しいです

メルカゾールの喉の痛み

さて、病院で処方された「メルカゾール」を、毎朝2錠程飲み始めました。メルカゾールには、ちょっと怖い副作用があるみたいなんですね。

 

メルカゾールをもらった時に書かれていた内容には、こんな内容がありました。

 

 f:id:happy-surf:20150711161623j:plain

 

いくつかの副作用が出るようなんですが、1番気になるのが、この「無顆粒球症」ですね。ちなみに、「むかりゅうきゅうしょう」と読みます。

 

これ、白血球が減っていく大変な副作用らしんですが、症状が「発熱」「喉の痛み」と、なんとも分かりづらい!

 

実は私、メルカゾールを飲み始めて2・3日くらいに、喉の痛みを覚えたんです。

 

スポンサードリンク

 

 

 

私が発症した喉の痛み

 

私がメルカゾールを飲み始めて感じた喉の痛みは、甲状腺がある辺りが、ものすごく痛くなったんです。

 

すぐに、この「副作用」か?って思いました。が、結果、違ったみたいなんですが、私みたいに、喉に強い痛みを感じることもあるかもしれません。

 

私の痛みは、3・4日程度で引きました。たぶん、甲状腺に効いてきた証拠ではないかと、個人的には思ってます^^;

 

病院の先生にその話をしたら、「副作用ではなさそうですね、一過性でそういったこともあるかもしれません」と。

 

私も、「発熱」がないことと、この副作用が、服薬から約2~3ヶ月程度で出てくる事から、「違うかな」とは思っていたんですが。

 

でも、この紙の書き方は、ちょっと分かりづらい。発熱は「何度以上」と書かれているけど、「喉の痛み」については具体的なことがない。

 

もう少し具体的な内容を書いて欲しいですね。たぶん、私と同じように「喉に強い痛み」を感じる方もいると思うけど、私の経験では、そのままメルカゾールを飲み続けて平気そうです。

 

あまりにも「痛みが続く」「喉がガラガラする」とかの時は、医師に必ず相談して下さい。

 

私も痛くなった月曜日、電話で問い合わせたら「お答えできません。こちらに来てください」だって。

 

月曜日に休めるわけ無いだろ!ってんですよね。バカちんが!

 

スポンサードリンク