バセドウ病 日記

バセドウ病になってしまった私の、経過や治療方法・副作用などを書いています。同じバセドウ病で悩む方の参考になれば嬉しいです

私に起きたバセドウ病の症状

バセドウ病の症状って、意外と気づかないものなんですよね。私も、「歳のせいかな?」とか「運動不足だから」と思ってましたから(笑)

 

この、私に起きたバセドウ病の症状を見て、「あっ!」と思うことがあったら、とりあえず病院へ行ってみましょう。

 

やっぱり、症状の軽い内が何事も良いですからね。私に起きた症状は、こんなのが起きました。

 

スポンサードリンク

 

 

私に起きたバセドウ病の症状

さて、私が感じた症状をお伝えします。まず最初に「変だな」と思ったのは、「凄く汗をかく」ようになった事。

 

でも、これは「歳だから」と思ってました(笑)で、次の感じたのは、「疲れやすい」という事。これも病気だとは思わなかった。

 

ついでに、歩くのにも「違和感」がありました。足に力が入らない感じ。運動不足かな、とも思って家から会社まで歩いたりしたけど、今思うと、体を壊していたんですね。

 

あなたは、こんなことやめて下さいね^^;

 

動悸・息切れも激しくなりました。そらそうですよね、バセドウ病は常に走っている状態らしいですから。

 

そう考えると、今までの症状は全てつながるんですよね。色々な知識を持っているのは大事ですね^^;

 

でも、ここまでの症状だけだと病院には行きません。私が「病院へ行こう!」と思ったのには、他にも症状が出たからなんです。

 

 

他にも出た症状は

 他に出た症状としては、手の震えがひどい事。これも結構酷くて、まず丸や線が綺麗に描けない。

 

更には、缶コーヒーを飲もうと思って口へ持ってくると、「カツカツ」って歯に当たる。だから、ちゃんと飲めないんです(笑)

 

更には、常に「お腹が空く」んです。食べても食べても腹が減る。なのに、体重が「減っていく」んです。

 

この症状が出た時、初めて「ヤバイな」と思いましたね。特に「体重が減る」事。

 

体重がどんどん減っていくってのは、結構怖いもんです。「俺、このまま死ぬんじゃないか?」とさえ思いましたよ、マジで(T_T)

 

この症状が出たことがキッカケで、まずはネットで検索。そしたら「自律神経失調症」がかなり近い感じでヒットしたんだけど、イマイチしっくり来ない。

 

なので、もっと調べてみると「バセドウ病」がピッタリ!「あ~、これか」って思いましたね。

 

で、早速近所の内科へ受診。先生にひと通りの症状を伝えた所で、先生から「手を前に挙げて」と言われ、あげてみると、俺の手が「プルプル」と。

 

震えが止まらない。聴診器を当てても「早いね」と。で、言われたのは「甲状腺機能亢進症の疑いがある」と。

 

なので、血液検査を行ってその日の診察終了。

 

ちなみの「先生、この病気は結構かかるものなんですか?」と聞いたら「この診療所では、年に1~2人位。でも専門の病院へ行くと、ゴロゴロいるよ」だって(笑)

 

最後の方は、症状とは少し違っちゃいましたけど、こんな感じで症状が出ました。もしかしたら、違うのも出てたかもしれないけど。

 

あなたが、少しでも当てはまるなら、病院で診てもらって下さいね。